社会的企業※によってグローバルな課題を解決するためのアイデアを世界中の学生同士で競わせ、最優秀のアイデアに百万ドル(約1億円)を与えて事業化の加速を図ります。学生による「ノーベル平和賞」とも称せられます。

※社会問題解決や社会的な課題と取り組むことを目的としてつくられた企業組織(共助社会の重要な担い手)

 

これまでにHult Prizeで取り上げられたテーマ

  • Affordable housing. (住宅の確保)
  • Clean energy. (クリーン・エネルギー)
  • Solar Power.  (太陽エネルギー利用)
  • Food insecurity. (食の安全)
  • Healthcare.(医療)
  • Refugees.(難民の尊厳回復)
  • Energy.(エネルギーの恩恵を多くの人に)
  • Youth Unemployment.(若者の失業)

HultPrizeは世界中の学生によるアイデア競争!

2018年度は、12月15日に北大構内にて学内コンペを実施。14チーム52名が参加し、若者の失業対策に関するソーシャルビジネス・アイデアを競いました。

2019年度は、昨年度同様、学内ピッチに向け、学内広報・参加者の募集を進めていきます。

なお、企業・団体の皆様には、「学内選抜会」や参加チームへの支援をお願いしております。詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。