Demolaとは、イノベーション創出で世界をリードしているフィンランド発祥の国際的な企業課題解決ネットワークであり、学生と企業が協働して、企業が有する課題の解決策を作り上げていく課題解決プログラムです。学生たちと企業のメンバーがチームとなり、オープンで柔軟な共同創造を通じた継続的で実験的な挑戦を行うことが可能です。

Demolaプログラムの流れ

2018年度は、第1回(1stバッチ)を8~9月、第2回(2ndバッチ)を10~12月の合計2回開催しました。北海道内外の企業7社が課題を提示、北海道大学や小樽商科大学、その他道内大学の学生が複数のチームを組み、各課題に取り組みました。

2019年度は、1stバッチ:4月6日~5月25日、2ndバッチ:8月10日~10月5日、3rdバッチ:10月19日~12月7日の計3回開催を予定しております。なお、北海道大学の学生は、参加による単位取得が可能です(必ずシラバスを確認してください)。

■DEMOLA HOKKAIDOのHPはこちらから

https://hokkaido.demola.net/

お問合せ先 demola@mcip.hokudai.ac.jp