アントレプレナー教育 EDGE-NEXT

起業活動率の向上、アントレプレナーシップの醸成を目指し、我が国のベンチャー創出力を強化する目的で、大学コンソーシアムを支援する文部科学省のプログラムです。平成26年~28年に実施されたEDGEプログラムの成果や知見を活用しつつ、人材育成プログラムへの受講生の拡大やロールモデル創出の加速に向けたプログラムの発展に取り組みます。
学生等によるアイディア創出にとどまらず、実際に起業まで行える実践プログラムを構築する、アントレプレナー輩出に意欲的な機関の取組を支援することとしています。
また、アントレプレナー育成に必須の新たなネットワーク構築等、国全体のアントレプレナーシップ醸成に係る取組を実施します。北海道大学と小樽商科大学は、東北大学などとコンソーシアムを組み、「EARTH on EDGE~東北、北海道からの起業復興」と名付けたプログラムを提案し、採択されました。

 

EARTH on EDGE 東北・北海道からの起業復興

北海道大学と小樽商科大学は、東北大学などの6大学でコンソーシアムを組んで、「EARTH on EDGE~東北、北海道からの起業復興」からの起業復興を実施いたします。コンセプトは、EARTH on EDGE「がけっぷちの地球」です。大震災や人口現象の危機に打ち勝つには、アントレプレナーシップが必要です。それは単に起業するということでは不足であるという認識のもと、企業内での問題解決、社会起業家としての活躍などを視野に入れています。2018年から五年間かけて、こうした起業家教育プログラムを北大・小樽商科大学の授業として構築していきます。

Earth-on-Edge概念図