キャリアと人生を考えるデザイン・シンキング・ワークショップ

2/12(水)・2/13(木)に、大学生・大学院生・教職員を対象としたワークショップを開講いたします。奮ってご参加下さい。

プログラム

2月12日(水) 14:00-16:30 北大卒業の先輩ゲストトーク
北海道大学の卒業生で、現在香りのビジネスを立ち上げた先輩(化学卒)と北大研究者になった先輩(農学部卒)にそれぞれの進路についてお話し・対談していただきます。

2月13日(木) 10:30-16:15 キャリアと人生を設計するワークショップ
新規ビジネスの創出や社会課題の解決に世界中で使われているデザイン思考
を使って、あなたの人生の設計してみましょう。デザイン思考の考え方の基本が
わかり、キャリアに迷った時に、自ら人生をデザインすることができるようにな
ります。

ゲスト・講師

ゲスト:太田賢司さん
フレグランスイノベーター/株式会社CODE Meee 代表取締役
北海道大学大学院理学研究科化学専攻を卒業後、国内最大手の香料メーカーでフレグランスの開発に10年携わる。2017年に香りのスタートアップ企業 CODE Meee (コードミー)を創業。「香り × テクノロジー」を軸に、個人や企業に最適な香りを提供する事業に加え、音楽アーティストとのコラボレーションも展開している。MBA(経営学修士)、理学修士。

 

ゲスト:加藤知道さん
北海道大学農学研究院准教授 北海道大学農学部卒。鳥取大学乾燥地研究センター、筑波大で大学院生を、海洋研究開発機構、イギリス、フランスでポスドクを経て、北大で5年間のテニュアトラック助教の後に、アラフォーで現職に着任。現在は気候変動と陸域生態系の関係について野外調査やコンピューターシミュレーションで調べる研究室を率いている。就職氷河期と大学院重点化で、同級生が大量に大学院に進んだ上に、アカデミックポジションが減らされた世代の典型として、なんとかサバイバルした半生をみなさんに紹介します。

 

講師:難波美帆
グロービス 経営大学院/北海道大学理学院アクティブラーニング 推進室
東京大学農学部・北海道大学理学院自然史科学専攻修士課程修了。講談社編集者、フリーランスとしてサイエンスライター、編集者を経て、2005年より北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット特任准教授、早稲田大学大学院政治学研究科准教授、北海道大学URAステーション特任准教授、同新渡戸スクール特任准教授、2016年より現職。科学技術振興機構、サイエンス・メディア・センターなど、大学やNPO、研究機関など非営利セクターの新規事業にプロジェクトマネジャーとして参加。科学技術コミュニケーション、対話によるイノベーション創発のデザインを研究・実践している。

日程

2月12日(水)・13日(木)

場所

高等教育推進機構S棟S5教室

対象

キャリアデザインに関心のある大学生・大学院生・教職員

定員

25名

受講料

無料

申し込み・問い合わせ先

理学アクティブラーニング推進室
Email: active-learning@sci.hokudai.ac.jp

 

カテゴリー: News